あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< チーム・マイナス6% | main | PSPでアダルト映像 >>

写真の腕がプロ級だとDPE店で印刷してもらえない?

写真の腕がプロ級だと、デジカメで撮った写真の印刷をDPE店で断られてしまう可能性があるそうです。
まぁ、私の場合はその心配はありませんけど。
ただ、はっきりした基準がないあたりが問題ですね。
日本のDPE店なんてほとんどアルバイトみたいだし、判断できないんじゃないかなぁ。

プロとのアマチュアの境界線――決めるのはDPE? ITmedia 2005/06/17
先日モーガン氏の母親とクライアントが、同氏が撮った写真がいくつか入っているCDをDPE店に持って行ったところ、写真技術者にプリントを断られた。その写真がプロによるものと見られるため、印刷することは著作権侵害にあたるかもしれないというのが理由だった。
 これは珍しいことではなく、今日のデジタル時代においてはますますややこしくなっている。
 著作権法の下、DPE店は、複製するのに写真家の許可が必要な人物写真など、プロフェッショナルの作品を見極めなければならない。昔なら、画像の出所に関する問題はネガで解決できた。ネガを持っていれば複製する権利があったはずだ。
 しかし現在は、CDやメモリカード、あるいはWebを介して画像が提出された場合、写真ラボの担当者はしばしば、それが顧客自身が撮ったものなのか、あるいはコンピュータにスキャンしたり、インターネット上で無許可でコピーしたものかを推断しなければならない。
  comments (0) | trackbacks (1)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------
アサヒカメラ | 半端人生 | 2005/06/21 03:21 AM
アサヒカメラを買った。朝日新聞社が発行している写真雑誌。朝日新聞と名の付くものは拒否反応が出てしまう僕だが、この雑誌はたまに買っている。この号の特集は「ヌードの饗宴」。だから買ったというわけではないんですがね。ええ。多分。フランソワ・ジレのヌー.