あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< KnowURLを試してみた | main | なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか >>

インターネットが殺したもの?

確かに妙になっとく。

「過去10年でインターネットが殺した14項目」を妙に納得した件
by ITmedia at 2010.12.09
米国、Newsweekは8日(現地時間)、過去10年間でインターネットによって殺された14項目を選定した。
【1】9時から17時までの勤務時間
【2】レンタルビデオ店
【3】集中力
【4】礼儀正しい態度
【5】CD
【6】電話帳
【7】手紙
【8】休暇
【9】プライバシー
【10】事実
【11】ポラロイドとフィルム
【12】百科事典
【13】卒業アルバム
【14】ストリップショー

【1】9時から17時までの勤務時間と【8】休暇はインターネット以上に携帯電話の影響が大きいかも。
【10】事実というのは、ネットの世界ではもはや事実かどうかは関係なくなっているということでしょうか。
【3】集中力に通じることかもしれませんが、インターネットに殺されたものとして「思考力」というのがある気がします。自分で考えないでとりあえずググッっておしまいになりつつある。。。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------