あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< Wikileaksの地下基地 | main | 今日のフォト 2010/12/05 >>

宇宙生物学上の画期的な発見?

NASAが「宇宙生物学上の画期的な発見」について発表するということで、ついに地球外生命体が発見されたのか、と噂されておりましたが、、、
「米カリフォルニア州の塩湖「モノ湖」でリンの代わりにヒ素をDNA中に取り込む微生物が見つかった」
という発見でした。
でも、これで地球外生命体の存在確率が上がったのは確かなようです。

本発見については、下記のサイトの説明が詳しくてわかりやすいです。

<速報>リンの代わりにヒ素をDNA中に取り込む微生物が見つかった
by I’m not a scientist. at 2010.12.02

「これってすごいの?」と思われる方は多いと思いますが,生物学者的にはびっくりです.なぜなら,DNAほど生き物が共通して使っているものはないからです.それほど重要で,だからこそ例外の少ないDNAについて,骨格部分がリンではなくヒ素に置き換わっている生物がいるとは,大発見だと思います.


この細菌が見つかった「モノ湖」って以下のようなところだそうです。

NASAの細菌が見つかった『モノ湖』がどうみてもエヴァな件
by GOLDEN TIMES at 2010.12.03


うわっ、幻想的!

関連ニュース
NASA、ヒ素をリンの代替として生存できる微生物を発見
by CNET at 2010.12.03
これまで、すべての生物は6つの元素(リン、硫黄、炭素、水素、酸素、窒素)で構成されていると考えられてきたが、GFAJ-1は地球上のほかの生物と全く異なるDNAを持っているという。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------