あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< ecofreakは日本はダメ? | main | Twitterで履歴書? >>

ホームレス博士

ホームレス博士 派遣村・ブラック企業化する大学院 (光文社新書)
水月 昭道
光文社 (2010-09-17)
売り上げランキング: 3810

「末は博士か大臣か」などという話はもう遠い昔の話。
いまでは偉くなろうと思ったら大臣くらいしかないらしい。
大学院というところがどんな悲惨な状況か、博士たちの生活がどんな悲惨な状況かがよくわかる本。
これも大学の延命のためにむやみやたらと大学院、大学院生を増やした悪政の影響。
ただ、同じような、あるいはもっと悲惨な状況は他にもあるわけで、この本の作者にしてみても、「博士なのに」という一つの選民意識のようなものが隠れているように感じる。

〜 もくじ 〜
第一部 派遣村・ブラック企業化する大学院
第二部 希望を捨て、「しぶとく」生きるには
対談 大学院に行く意味を考える 鈴木謙介×水月昭道
あとがき

〜 なるほどな一文 〜 (リンクはInBookの該当セリフのページ)
手を染めることへの後ろめたさより、やらなくて失っていくことの不安の方が大きかったのです(P71)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   202冊 (1日平均0.2冊)
読んだページ 46250ページ (1日平均39ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------