あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< ファイナルファンタジーIIが900iシリーズに対応 | main | 分散型SNS >>

アメリカにオール日本人選手のプロ野球チーム?

クロマティ、なつかしー。
こんなことやってたのね。
でも、本拠地を持たない、オールビジターって・・・

裾野を開け!侍ベアーズ Livedoor News 2005/04/28
アメリカ野球の下部組織が、またしても裾野を広げた。
 今春、アメリカ西海岸に誕生する「ゴールデンベースボールリーグ」(以下GBL)は、斬新な経営方針とユニークなチーム構成で、新たなビジネスモデルの確立を目指す。
 リーグは「セントラルオーナーシップ」という単一所有制の運営形態を選んだ。12の投資家団が出資した資本総額は50億円。立ち上げのための財政基盤を固めた。8チームから成り立つGBLは、各球団ごとの営業に注力はせずに、リーグが1つとなって8チーム全体の財政を管理する。
 プレーヤー全員が日本人の「サムライベアーズ」はあらゆる意味で注目の的だ。監督は元巨人のウォーレン・クロマティ氏。投手コーチには日本、台湾で13年のコーチ暦を誇る堀井恒雄氏(47)が就任。
 本拠地を持たないベアーズは、5月26日から始まるシーズン90試合を「オールビジター」(全試合遠征)で挑む。相手チームの本拠地となる7球場はいずれもカリフォルニア州とアリゾナ州の2州に集約されているとはいえ、バス移動の最長距離は8時間越。ホテルを転々としながらの連戦。3ヶ月で90試合を強いられる過酷な日程。不慣れな言葉、文化、食事などはベアーズの面々が対峙するもう一つの試練だ。
  comments (0) | trackbacks (1)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------
アメリカ西海岸に日本人のみの野球チーム誕生 | ブログかも | 2005/05/30 05:56 PM
アメリカ西海岸に「ゴールデンベースボールリーグ」なる組織が誕生しました。 その中にプレーヤー全員が日本人で構成されたチームが誕生しました。 監督は元巨人のウォーレン・クロマティ氏。 投手コーチには堀井恒雄氏(47)が就任。 でも、