あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 今日のフォト 2010/09/05 | main | 天皇杯2回戦 \(^O^)/ 川崎勝利! >>

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


ドラッカーのマネジメント論には興味がなかったおとうさんですが、そんなおとうさんでも、これを読むとその神髄がよく理解できます。
これは小説ですが、もっともよくできたドラッカーの解説書かもしれない。
練習をさぼるのは、練習がつまらないことに対する消費者活動だったんだ、というあたりなど中々面白い。
ただ小説としてはありきたりのストーリーでつまらない内容。。。

〜 もくじ 〜
プロローグ
第一章 みなみは「マネジメント」と出会った
第二章 みなみは高校野球のマネジメントに取り組んだ
第三章 みなみはマーケティングに取り組んだ
第四章 みなみは専門家の通訳になろうとした
第五章 みなみは人の強みを生かそうとした
第六章 みなみはイノベーションに取り組んだ
第七章 みなみは人事の問題に取り組んだ
第八章 みなみは真摯さとは何かを考えた
エピローグ
あとがき

〜 なるほどな一文 〜 (リンクはInBookの該当セリフのページ)
なぜなら、ぼくたちは、みんながしてもらいたいと思うような野球をしたいからです。(P266)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   194冊 (1日平均0.2冊)
読んだページ 44354ページ (1日平均38ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------