あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 横浜市内にサルが出没? | main | ドアガナイザー >>

事情のある国の切手ほど面白い

事情のある国の切手ほど面白い (メディアファクトリー新書 7)
内藤陽介
メディアファクトリー
売り上げランキング: 789

切手の図柄にはその国の政情が現れている。
中々面白い。
また、南米のグレナダとかいう聞いたこともない国で1988年、当時アイドルだった南野陽子さんの切手が売られていた「事情」など中々っ興味深い。
スケバン刑事の頃の南野陽子さん、好きだったなぁ。。。

〜 もくじ 〜
はじめに 切手を見れば、世界がわかる
「事情のある国の切手ほど面白い」世界地図
第1章 政情が不安定な国
第2章 表と裏を使い分ける国
第3章 奇妙な独裁者がいる国
第4章 領土争いをしている国
第5章 外貨をぼったくる国
おわりに 切手を世界への架け橋として

〜 なるほどな一文 〜 
「メディア」という言葉は「報道機関」を指して使われることが多いが、「情報伝達の手段や媒体」の意味もある。原意からいえば、郵便切手はきわめて興味深いメディアである。(P9)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   192冊 (1日平均0.2冊)
読んだページ 43842ページ (1日平均38ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------