あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< ついっぷるフォトを試してみた | main | りどりんどんりどりんりん♪ >>

だまされ上手が生き残る

だまされ上手が生き残る 入門! 進化心理学 (光文社新書)
石川 幹人
光文社
売り上げランキング: 21217

誰にでもすぐだまされて、オレオレ詐欺に振り込んだり、あやしげな宗教法人からバカ高い壺を買っちゃったりする人が長生きする、という話ではありません。
そういう人はだまされ上手とは言いませんね。
はるか昔の狩猟時代において、仲間を裏切るような騙す側の人は仲間からはずされて淘汰され、騙される側の人だけが生き延びてきたという進化心理学のお話。
そして情報過多の現代において、どうやってだまされ上手な生き方をしたらいいかというお話。
わかるような、わからないような、なんだか騙されているような気がしちゃうのはなぜだろう・・・

〜 もくじ 〜
序 章 恐怖を手なずける
第1章 人間を生み出した進化の原理
第2章 遺伝子の生存競争
第3章 わかりあえないオスとメス
第4章 狩猟採集民の脳と心
第5章 人間は「協力するサル」である
第6章 文明社会への適応戦略―信頼の転換
第7章 現代社会の行きにくさにせまる
終 章 だまされ上手の極意
あとがき

〜 なるほどな一文 〜 (リンクはInBookの該当セリフのページ)
 「知能は遺伝が半分、教育が半分である」(P64)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   161冊 (1日平均0.2冊)
読んだページ 36805ページ (1日平均34ページ)

読書メーカー - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------