あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 続・コメント件数がちゃんと表示されない | main | アルコールフリーのワイン? >>

「いい人」はなぜガンになりやすいのか

「いい人」はなぜガンになりやすいのか (青春新書INTELLIGENCE)
最上 悠
青春出版社
売り上げランキング: 104619

性格と病気の関係について話を聞いたり読んだりすることはよくありますが、性格が病気を引き起こしているのか、性格による行動が病気を引き起こしているのか、病気によってそのような性格になってしまったのか、コレらがこれまでは混同されていたことがよくわかりました。
しかし、がん患者を2つのグループに分けて、片方には・・・を行い、片方には・・・を行わないというような調査は、経過が良くなかった方の患者さんはその時点で考えっら得る最善の治療をうけられなかったわけで、いくら研究のためとはいえ、許されないことのような気がします。それを堂々と公表するというのも何かおかしいんじゃないかと思ってしまいます。
ということで、この本の本質とはちがうところで憤慨してしまったおとうさんなのでした。
ちなみに私は「いい人」なのでがんになりやすいかも(笑

〜 もくじ 〜
はじめに
第1章 「いい人」はなぜガンになりやすいのか
第2章 性格の違いとなりやすい病気がわかった
第3章 あなたが気をつけるべき病気は?
第4章 「性格を変える」よりずっとかんたんにできること
第5章 ストレスフリーな毎日で病気にならない!
おわりに

〜 なるほどな一文 〜 (LINKはInBookの該当セリフのページ)
ちなみにそんなアドバイスをすると、「自分のまわりに、そんな相談相手がいたら初めから苦労しない」と怒る人もいます。でも、「相談相手を探す努力を具体的にしていますか?」と聞くと、ハッとする人も多いようです。(P196)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   153冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 34710ページ (1日平均33ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------