あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 顔ツイ!を試してみた | main | ACL第6戦 orz... 川崎負けた >>

両さんと歩く下町


「こち亀」の作者、秋本 治さんが、「こち亀」の扉絵に描いた下町風景とともに、下町のあちこちの今昔の風情を、自身の思い出や「こち亀」に描いたエピソードなどを交えながら紹介してくれています。
たくさんの扉絵の挿絵もとってもすてきです。
作者がいかにその町を愛しているのかがよくわかります。
この本を片手に実際にそこに書かれた下町を歩きながら、もう一度読みたい、そんな本です。

〜 もくじ 〜
はじめに
第一歩 亀有回想
第二歩 千住、浅草、行き帰り
第三歩 隅田川界隈
第四歩 上野七変化
第五歩 超神田寿司の神田へ
山田洋次×秋本治特別対談 葛飾に愛をこめて
あとがき
参考文献
下町地図

〜 なるほどな一文 〜 (LINKはInBookの該当セリフのページ)
やはり警察官というのは住民の生活に密着した存在であってほしい。(P206)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   149冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 33818ページ (1日平均33ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------