あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 大発見? | main | 6月8日の巨人戦の中継権が売れない? >>

ブタなのに「やきとり」!? 

おいしそう。
食べてみたい。
でもこれって、なんで商品詐称にならんとか、やっぱりわからん。。。

ブタなのに「やきとり」!? 東松山の不思議 Excite News 2005/04/15
焼鳥屋で「やきとり」を頼むと、なぜかブタが出てくるまちがあることをご存じだろうか。埼玉の東松山市である。東松山駅を中心に100軒ほどの焼鳥屋が点在しているが、出てくるのはことごとくブタ。なぜそんなことがまかり通るのか? 東松山市観光協会は、その由来について言う。
「もともと『ブタ』を『やきとり』として出し始めたのは、戦後間もなくのこと。近くに食肉センターがあり、毎日、豚のカシラ肉をはじめ、豚のナンコツ、タン、ハツ、レバーなどが直送され、新鮮なものが安価で安定的に入手できるので、活用できないかと考えだされたんです」(中略)
初めて来るお客さんから「ブタじゃん!」というクレームがくることはないのか?
「特にないと思います。東松山のやきとりはマスコミなどで認知され、店主がルーツなどを説明しているようですよ」
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------