あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 福岡日帰り出張 | main | 寒い >>

音声コード



年金定期便の封筒に上記のようなQRコードみたいなものが表示されていました。音声コードといって、QRコードとは違うようです。専用の装置で読み込むらしく、試しに携帯電話で読み込んでみようとしましたが、やはりダメでした。

この音声コードは下記のツールで作ることができるようです。
SP Code Maker-One Click Edition

Microsoft WordのアドインでMicrosoft Wordに書いた文章を音声コード化してくれます。
インストールして試してみました。
たとえば、先日書いた本の感想の
狭い日本の国土に98もある空港。
でも空港が抱える問題は数が多いということだけではない。
日本の空港が抱える問題を空港毎に整理し、わかりやすく解説してくれています。
また、海外の空港との、その歴史や政策の違いなどもわかりやすいです。
能登空港がなぜうまくいっているか、などもよくわかります。
空港が赤字なのが問題なのでもない。
赤字が何億とか聞くとすぐに「もうつぶせ!」ってな話になりがちだが、それを税金でまかなったときに住民が払う税金が一人あたり500円だとすれば、つぶ すのではなくみんなで利用した方がよいという話もわかりやすい。
空港だけでなく、海外と日本の航空の違いや抱える問題点についてもわかりやすく解説してくれています。
ANAとJALの違いもよくわかります。
うちの職場には、出張時にどちらを利用するかで、ANA派とJAL派に分かれていますが、私はANA派でよかったとつくづく思いました。
そういう話ではありませんが。
というのを音声コードにするとこんな感じ。


うーむ、これでちゃんと読めるのだろうか。。。
男性の声と女性の声を選べるので、女性の声で作ってます。
聞けないのが残念。

ところで、年金定期便、音声コードがついていたのは封筒だけで、中身の文章にはついていませんでした。
ダメじゃん、それじゃ。。。

この音声コード、たとえば、ブログのエントリー毎に自動生成して貼り付けてくれるようなブログツールとかあれば、面白いのになぁ。
それに携帯電話でも読み込めるようなiアプリとかあると面白いのになぁ。


関連サイト
音声コード - Wikipedia
SPコード - Wikipedia
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------