あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< So-net SNSからそーしゃるぱーくへ(その4) | main | So-net SNSからそーしゃるぱーくへ(その5) >>

携帯電話は有害か?



"「携帯電話の使用は医療機器に影響がある」というアナウンスが余計に不安を助長しているのではないか"という@lilyfanjpさんのTweetに対して、@jpccn(日本市民の化学ネットワーク 設立委員会)の人が"「電磁波過敏症」という名の病気があるのだから携帯電話は危険なのだ"と主張しつつも、その科学的根拠はまったく示せないという、なんとも面白い展開のTwitterまとめがありました。

Togetter(トゥギャッター) - まとめ「携帯電話は電磁波過敏症の原因なのか?」

(私が作成したまとめではありません)

@jpccnさん、面白すぎる!
しかもJPCCNってどんな団体かっていうと「化学情報を正しく安全に、安心して利用するために」なんて書いてある。
それなのに、こんな、科学的根拠なしのエセ科学的な話を広めているところが、ホント、面白すぎるではないか。

ちなみにWikipediaによると
電磁波過敏症 -Wikipedia
世界保健機関(WHO)は「電磁波過敏症」とされるものについてとりまとめた研究報告(ファクトシートNo.296、日本語訳)において、様々な症状の存在は真実とした上で、「医学的診断基準はなく、その症状が電磁界曝露と関連するような科学的根拠はない」としている。また、このファクトシートによれば、二重盲検に基づいた研究報告の大半は、電磁波の暴露と電磁波過敏症の間に関連性がないという結論を出しているとし、電磁波以外の環境要因、あるいは電磁波を心配することによる精神的なストレスとの関係を示唆している。
ということです。

そう言えば、ドコモやauやソフトバンクが携帯電話の基地局設置の交渉を行おうとすると、それを嗅ぎつけて、付近の住民に健康への影響があるとか吹いてまわる人がいるという話を聞いたことがありますが、あれももしかしたらJPCCNの信者?

関連サイト
日本市民の化学ネットワーク 設立委員会
JPCCNの入会資格は、タバコ不使用者のみ(煙の有無不問)に与えています。タバコ使用者・喫煙者および禁煙(タバコ禁止)後1年を経過しない方はご入会いただけません。
というのも面白い。1年って何?
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------