あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 仙台日帰り出張 | main | ウルトラマンの円谷プロがパチンコ会社の子会社に >>

キャラクターとは何か

キャラクターとは何か (ちくま新書)
小田切 博
筑摩書房
売り上げランキング: 88032

キャラクターについての文化、歴史、ビジネス、そしてそれぞれの問題点などについて、「事実」を整理して羅列した本で、深く掘り下げてはいないところはちょっと残念だけど、キャラクターをとりまくさまざまな問題や、日米間の考え方の違いなどがよくわかります。
付録の「戦後キャラクタークロニクル」がとてもよくまとまっている。

〜 もくじ 〜
はじめに
第1章 キャラクタービジネスの近代史
第2章 キャラクタービジネスという問題
第3章 キャラクターの起源と構造
第4章 日本型キャラクタービジネス
あとがき
付録1 戦後キャラクタークロニクル
付録2 関連資料ウェブサイト紹介

〜 なるほどな一文 〜 (LINKはInBookの該当セリフのページ)
つまり「キャラクター」は絵柄としての外見、物語を通じて形成される性格、象徴としての記号的な意味性の三点のどこを起点に発想し、つくられてもいいし、三要素すべてが揃っていなくてもキャラクターそのものは成立し得る。しかも、名前と構成要素の一部で同一性が担保されていれば拡張や変形がいくらでも可能だという特性を持っている。(P125)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   139冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 31311ページ (1日平均31ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------