あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 今週の仮面ライダー 3月14日号 | main | ほろったーに登録してみた >>

FunTweetを試してみた

Twitterに絵を添えてくれるサービス「FunTweet」を試してみました。

Twitter IDを入れると、タイムラインの最近のTweetの絵が表示されます。


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

見てわかるように、残念ながら日本語はダメみたいです。

絵をクリックするとTwitterへの投稿画面が表示されます。
上記で絵が表示されていないものについても、クリックするとちゃんと絵が表示されました。このあたりは、日本語だからダメなのか、まだ不安定なところがあるのか、よくわかりませんが。


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

TwitterにFunTweetの絵のURL入りのメッセージが投稿されます。
なお、Twitter上には日本語もちゃんと表示されます。

また、以下のようにFunTweetからメッセージを投稿することができます。この場合、いくつか絵が表示されるので、そのうちのひとつを選択して投稿します。絵の中の日本語はすべて"?"になっていますが、Twitterにはちゃんと表示されます。


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

なお、上記で絵を選んで投稿した後で、最初の画面でもう一度タイムラインを表示させた場合に表示される絵が、投稿時に選んだ絵と異なっていたりするところは、ちょっと面白い。

ということで、日本語がダメなのが残念な、そんな FunTweetなのでした。

関連ニュース
Twitterメッセージに彩りを:FunMobility、FunMailに続いてFunTweetを発表。ツイートを画像内に埋め込んで表示・配信できるサービス
by TechCrunch at 2010.03.14
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------