あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< すべてのSBショップに wifiを | main | J1第1節 \(^O^)/ 川崎勝利! >>

原口総務相のTwitterでの津波情報速報について

チリの大地震に伴う津波情報を原口総務相がTwitterで流してくれていたことは、実際に当日私もそれをみましたが、ハマコーさんなどそれを見た多くの人が好意的にとらえていました。

下記が当日の原口総務相のTwitterでの発言のまとめです。

Togetter(トゥギャッター) - まとめ「原口一博総務大臣の「地震対策」Twitterまとめ」

(注)上記は私が作成したまとめではありません。

そして当日のハマコーさんのTwitterでの発言のまとめ。

Togetter(トゥギャッター) - まとめ「ハマコーさんの津波情報関連Tweet」


ところが、読売新聞だけ(?)は面白くなかったようです。

原口総務相弁明…ツイッターで津波情報流してた
at YOMIURI ONLINE at 2010.03.02
(YOMIURI ONLINE は全文魚拓がとれないのでTumblrのReblogにLINKしています)
原口総務相は2日午前の閣議後記者会見で、チリで起きた巨大地震に伴う津波の関連情報を自らのツイッター(簡易投稿サイト)に書き込んだことについて、「正確な情報を国民に伝えることを優先した」と述べ、理解を求めた。
 そのうえで、NHKなど災害情報を発信する放送機関について、「もっと適宜適切に、公共放送も含めて横並びでない細かな情報が流れるように、双方向のシステムがあればいい」と指摘した。放送行政と総務省消防庁を所管する総務相が、災害放送が義務づけられる放送機関より、ツイッターの利用を優先させる考えを示したことは、今後、論議を呼ぶ可能性がある。


それに対して朝日新聞は好意的にとらえています。

自ら津波ツイッター速報、原口総務相「正確な情報優先」
by asahi.com at 2010.03.02 (cache by ウェブ魚拓)
原口一博総務相は2日の閣議後の記者会見で、チリの大地震で発生した津波の警戒情報を、インターネット上で短文を発信する「ツイッター」で自ら速報したことについて、「正確な情報を国民に伝えることを優先した」と述べた。「なりすまし」の危険を問われたのに対して答えた。原口氏はさらに「欲を言えば、もっと公共放送を含めて横並びではなくて細かな情報が流れ、様々な疑問にこたえられるような双方向のシステムがあればいい」と述べ、放送局の防災報道を強化すべきだとの認識を示した。


この温度差はすでにTwitterを利用している朝日とそうでない読売の差なのでしょうか。

というわけで、この読売の記事に対する批判のブログもちらほらと。

新聞とツイッター
by 江川紹子ジャーナル at 2010.03.02
原口大臣Twitterで情報を流し新聞社に弁明させられる
by kamikura.com Blog at 2010.03.02
原口大臣ツイッター報道に感じた違和感
by nobi.com at 2010.03.03

読売は朝日や毎日のようにTwitter使う気はないのかなぁ。
読売はすでにおいてかれている感じが強いけれど、今なお大きな影響力を持っているところが困った感なんだよなぁ。。

〜 追記 〜
"yomiuri"で検索しても出てこなかったのでないのかと思ってましたが、@28SOBAさんにYomiuriにも@Yomiuri_OnlineというTwitter IDがありますよと教えていただきました。
ありがとうございます。
しかも、@Yomiuri_Online の他に @kuraget、@yomiDr というIDもあることがわかりました。

でも、あのような記事が出てくるってことで、時代遅れ感はぬぐえない。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------