あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< FC2 SNSがインポート機能をリリース | main | すべてのSBショップに wifiを >>

ん―日本語最後の謎に挑む (新潮新書)
山口 謠司
新潮社
売り上げランキング: 441

「ん」という言葉にこれほどいろいろな歴史や文化があったというのはちょっとびっくりです。
とっても深い!
ちょっとくどいところもありましたが、なかなか面白い内容でした。

〜 もくじ 〜
はじめに
第一章 「ん」の不思議
第二章 「ん」の起源
第三章 「ん」と空海
第四章 天台宗と「ん」
第五章 サンスクリット語から庶民の言語へ
第六章 声に出して来た「ん」
第七章 「ん」の謎に挑む
第八章 「ん」の文字はどこから現れたか
第九章 明治以降の「ん」研究
第十章 「ん」が支える日本の文化
あとがき

〜 なるほどな一文 〜 (LINKはInBookの該当セリフのページ)
もしも日本語に「ん」がなくなったとしたら、われわれはおそらく日本語のリズムを失い、日本が持つ「情緒」と「システム」を繋ぐ糸を断ち切り、日本のしっとりとして深い文化を、根底から崩壊させることになるのではあるまいか。(P186)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   135冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 30525ページ (1日平均31ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------