あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< Twitterの日時表記を変更するグリモン | main | カッパの心得 >>

続・両親いない子には子ども手当てなし?

さきほど、日経のニュース記事をもとに両親がいなくて施設に入っている子には支払われないなんて、なんてひどい話だということを書きましたが、なんと読売のニュース記事では、まったく違う話になっていました。

子ども手当、養護施設入所者にも同額
by YOMIURI ONLINE at 2010.01.22
厚生労働省は22日、今年6月から支給する子ども手当について、父母らがいなくて児童養護施設などに入所している子どもたちにもほぼ同額が手当てされるよう類似措置を設けることを明らかにした。

 現行の児童手当では施設の子どもたちは対象になっていないが、「社会全体で子どもの育成を応援する」という新制度の趣旨を踏まえ判断した。

 記者会見した山井和則厚労政務官は「子ども手当相当のお金(月1万3000円)が支給されるように考えている」と語った。

 対象者は全国に約5000人おり、約6億5000万円の財源が必要となる見込みだ。
(YOMIURI ONLINEはウェブ魚拓の全文キャッシュができないので、全文を引用)

日経の方も先ほどは一部のみ引用しましたが、比較のため全文引用します。

両親いない子は子ども手当の対象外に 10年度
by NIKKEI NET at 2010.01.22 (cache by ウェブ魚拓)
両親がいないために児童養護施設などに入っている子どもに対し、「子ども手当」を支給する予算措置がとられていないことが分かった。厚生労働省が 22日開いた与党議員を集めた政策会議で明らかになった。山井和則厚労政務官は会議後、記者団に対して「手当相当分を支給する方法を検討する」と説明した。ただ、財源確保は簡単ではなく、2010年度は支給されない可能性もある。

 6月から支給される10年度の子ども手当は、中学卒業までの子ども1人あたり月1万3000円。現行の児童手当は両親がおらず、施設に入っている子どもには支給されていない。すでに施設で福祉サービスを受けているというのが理由で、子ども手当も児童手当にならって厚労省は制度を設計した。

 対象外の子どもは全国で約5000人で、仮に同額を全員に支給するなら必要な財源は6億5000万円に上る。厚労省は「10年度は暫定措置。11年度から支給できるよう検討する」と話している。民主党は子ども手当を「すべての子どもに支給する」とうたっていた。(22日 23:09)

これに対して、「日経はうそつきだ」と言う人と「読売はうそつきだ」という人がいて、中々面白い!

子ども手当てに関する日経の飛ばしがひどい
by アナログとデジタルの狭間で at 2010.01.23

子ども手当てに関する"読売の"飛ばしがひどい
by Blah Blah Blah at 2010.01.24

私は2つのニュース記事を読み比べた限りでは、「飛ばし」は読売の方だという「Blah Blah Blah」と同意見です。
でも、「飛ばし」は日経であってほしいと思っています。

はたして、2010年度、親のいない子に「子ども手当て」と同額の手当ては払われるのか・・・

Twitter上での本件に関するTweetのまとめ
Togetter(トゥギャッター) - まとめ「親のいない子にも子ども手当ては払われるのか」



My関連エントリー
両親いない子には子ども手当てなし? at 2010.01.24
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------