あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< Twitter家族 | main | 横浜市の成人式の写真? >>

朝刊の一面トップをTwitterで予告

今朝の朝日新聞のTwitterでの下記のTweetが一部で話題になっています。
asahi_tokyo朝刊の1面トップは「日航、上場廃止へ」。他紙が書いていなければ「特ダネ」となります。それではきょうはこのへんで、おやすみなさい!!!!!link

このTweetはこれまでの新聞社のTwitterでのTweetと大きく異なる点があります。
それは、これまでの新聞社のTweetは、すでに記事になったニュースの紹介であったわけですが、上記Tweetは、ニュース記事として発表される前にそれをTwitter上に予告したものであるという点です。
その意味で、今回の朝日新聞のTweetは、それを社として意図的に行ったのであれば、画期的な試みと言えそうです。
今後のネットとニュースのあり方が変わるかもしれません。
たとえば、夜の各社の速報を読んで、翌朝買う新聞を決める人が多くなるとか。
もっとも、今の宅配システムがなくなることはないだろうから、それが主流になることはないでしょうけれど。

でも、一担当者が勇み足でやったことで、社内で怒られていたりしたら、ちょっとがっかりでやっぱりねって感じになってしまいそうです。

はたしてどう転ぶのか、ちょっとワクワクした気持ちで今後の朝日さんの対応を見たいと思います。

関連ブログ
朝日新聞のtwiiterでの特ダネ「つぶやき」に見る読者視点のなさと速報の危うさ
by ガ島通信 at 2010.01.11
JAL上場廃止を朝日新聞がTwitter経由で超速報 【日本航空/日航】
by TABLOG at 2010.01.11
朝日新聞の「特ダネ」について考える
by 切込隊長BLOG(ブログ) at 2010.01.11

〜 追記 〜
その後の朝日さんのTweetを見ると、一担当者の勇み足ではなさそうです。
今後がちょっと楽しみ。
asahi_tokyo日航の記事について…刊1面トップのつぶやきにいろいろな反響がありました。これまでで最大のリアクションで、コブク郎も驚いています。ありがとうございます。時代に合わせて試行錯誤しているところです。頂いたご意見を参考にしながら走りながら考えていきたいと思います。ご意見お待ちします。link
asahi_tokyo日航の記事について一部に読者不在の「特ダネ」という指摘がありました。いずれわかる情報に過剰エネルギーをかけることに問題がある時もあるでしょうが、関心のある情報をいち早く知らせようと努力するのは報道機関の使命です。そのエネルギーが特ダネだけでなく深い分析記事にもつながります。link
asahi_tokyo日航の記事についてネットの登場で新聞も様々な対応を迫られています。他紙より少しでも早くという「時(とき)ダネ」競争より、新聞が書かなければ表に出ないことを書くことが重要だと考えています。そのための組織も作りました。取材のエネルギーをどう高め紙面化するか、真剣に考えています。link
asahi_tokyo日航の記事についてい沺△海離▲ウントは「朝日新聞メイキング」で、新聞を身近に感じて頂くため、その舞台裏も含めてつぶやくものです。新聞って、生身の人間が喜怒哀楽を持って作っておもしろいんだよ!と特に若い人に知ってもらいたいと思っています。よろしくお願いしま〜〜す!!!!!link
asahi_tokyo日航の記事についてゴ亜,修Δ覆鵑任垢諭∩蠡佚には若いけど、大学生とかは多くないようですね。これからでしょう。もうすぐ朝刊づくりです。(終)RT @6LR61YXJ: .@asahi_tokyo はTwitterやっているのは「若い人」だと思ってる部分があるんだなぁと思った。link

でも、もしかしたら、もう速報はしないのかなぁ・・
だとすると、ちょっと残念。

ちなみに今回の該当の記事は以下です。

日航上場廃止へ 米社の出資盛り込まず 機構計画
by asahi.com at 2010.01.11 (cache by ウェブ魚拓)

記事の公開は4時6分なので、朝刊が宅配される前ですね。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------