あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< みかんのむき方「和歌山むき」 | main | 不倫とか休珍日とか? >>

慢性疲労は首で治せる!

慢性疲労は首で治せる! (角川oneテーマ21)
松井 孝嘉
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 3769

この本を読んでいて、まず思い出したのが、以前所属していた職場の同僚のA君のこと。
原因不明の頭痛その他の症状に悩まされ、いろいろ受診して検査を受けるものの、痛みの部位には異常は見られず、精神的なものではないかということで、会社を休んで精神科の治療をうけたけれど回復せず、あげくのはてに周囲の人からは「さぼり病」だとか陰口を叩かれ、結局会社をやめていったA君。
彼は、まさにこの本に書かれている「頸性神経筋症候群」だったに違いありません。
この本の著者の病院に出会っていれば、A君もきっと完治し、われわれも優秀なメンバーを失わずにすんだのに・・
現在、この本の著者の病院は、初診を受けるのも数ヶ月待ちの状態とのことです。
もっと、この本に書かれていることが世間一般に広まり、またこの本に書かれているような診断や治療を行う医院がもっとたくさんできればいいのにと願わずにはいられません。
とにかく、今日から首を大切にしなくっちゃ、、、
パソコン使うときは15分毎の休憩と軽い首のストレッチ・・・

〜 もくじ 〜
はじめに
「問診票」
第一章 その「不調」の原因は首にあった!
第二章 その「不調」は病気のサイン
     −「問診票」による自己診断ポイント
第三章 治らないはずの難病が治った!
第四章 誰でも実践できる「予防&治療術」

〜 なるほどな一文 〜 (LINkはInBookの該当せりふのページ)
現実的かつ医学的に考えたならば、ゲーム脳よりも「ゲーム首」のほうがダメージは深刻だといえるでしょう。 (P68)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   117冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 26780ページ (1日平均29ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------