あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< Twitterの影響力などを計測するTweetLevel | main | アレが注目のつぶやきまとめに? >>

エコが地球を滅ぼす

エコが地球を滅ぼす (幻冬舎ルネッサンス新書 は)
長谷川 伸介
幻冬舎ルネッサンス
売り上げランキング: 247632

タイトルから予想する内容は、現在「エコ」の名のもとに行われていることのいくつかは、実は地球にとってやさしくない、というような内容でしたが、ぜーんぜん、違ってました。
コレ、哲学書?
データに基づく調査・検討結果などはまったくなし。
本の中で「別に石器時代に戻れと言ってるわけではありません。」と書いてはいましたが、何度も、石器時代はよかった、縄文人は自然と一体化していた、農耕を始めて社会が作られたところから人類は道をはずれたのだ、と繰り返されます。
素粒子の世界の話から宇宙の話まであっちへこっちへ話が飛び回りますが、すべて、作者の頭の中だけでこねくりまわされた言葉のお遊び?
しかもおんなじ話が何度も何度も何度も何度もでてきます。
ただ、コレは作者が自分の文章に酔ってるなってところが見え見えなところが唯一面白かった点か。

〜 もくじ 〜
はじめに
第一章 本質を見失うな
第二章 求められる新しい知の創造
第三章 人間にとって環境とは何か
第四章 全体と個の法則を知る
第五章 未来型社会はどうあるべきか
第六章 この世界の正体
第七章 人類のあり方が問われている
第八章 全体的調和に向けて

これで、、、2007年07月13日以降、
読んだ本   109冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 25036ページ (1日平均29ページ)
\(^O^)/ 25000ページ突破! \(^O^)/ 1日平均が1ページ増えたぁ!

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------