あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 天皇杯3回戦 \(^O^)/ 川崎勝利! | main | クラウド・コンピューティング仕事術 >>

Twitter公式RT

数日前から一部のユーザに少しづつサポートされていたTwitterの公式ReTweet機能ですが、本日やっと私のTwitterのHomeタイムラインにRT(ReTweet)ボタンがついたので、早速試してみました。

Replyの左に登場したRetweetボタン

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

押すと以下のような確認ダイアログが。
この1手順増える手順は意外と面倒なんだよなぁ。。。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

Yesをクリックすると、該当のつぶやきの下に「Retweeted by you」と表示されます。Homeのタイムライン上に自分のつぶやきとして表示されません。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

このとき、ReTweetボタンのところには、「Retweeted (Undo)」と表示され、「Undo」をクリックすることによって、ReTweetが解除されます。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)
簡単に解除できるんだから、やっぱり「Yes」を押す手順はない方がいいなぁ。

自分のタイムラインには以下のように先頭に「ReTweetのマーク」のついたつぶやきとして、表示されます。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

ちなみに、ログオフした状態で私(@atasinti)のタイムラインを表示してみると、以下のように、「ReTweetのマーク」ではなく、「RT」がついたつぶやきとして表示されます。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

他の人がReTweetしたものはHomeのタイムライン上で以下のように、ReTweetした人のアイコンではなく、ReTweetされたもとのつぶやきの人のアイコンで表示されます。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

Homeページのサイドにも「Retweets」が登場します。


Retweetsのページを表示すると、以下の3つのタブが表示されます。


「Retweets by others」は以下のような感じの表示になっています。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

TwitterクライアントなどでサポートされていたRT機能と違って、
・自分のHomeタイムラインに表示されない
・コメントが追加できない
というところが不便だなぁ。。。


ところで、ReTweet機能とは関係ありませんが、Homeページに以下のように新着つぶやき数が表示されるようになっていました。

数日前にすでにそれをつぶやいていた人がいたのですが、そのときには私のHomeページでは表示されなかったので、RT機能と同時にサポートされた機能だったのでしょうか?

このとき、Firefoxのタブ部分の表示は以下のようになっています。


以上、RT機能と新着つぶやき数表示機能でしたが、基本的にはTwitterはWebではなく、Hootsuiteでアクセスすることの方が多いので、今後使うことはないかな。。。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------