あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< Cliqsetに登録して見た | main | 若者がなぜ自動車を買わないのか? >>

文系?理系?

文系?理系?―人生を豊かにするヒント (ちくまプリマー新書 120)
志村 史夫
筑摩書房
売り上げランキング: 11328

学校の成績や勉強が面白いとかつまらないとかで文系とか理系とかに分かれている現状はおかしい。
文理芸融合型人間にならねばならない。
学校の勉強が面白くないのがいけないのだ。
本来の物理も数学ももっともっと面白いものだし、歴史だって暗記物ではないのだ。
ということで、本来の物理や数学がいかに面白いものであるかということにかなりのページをさいている本です。
中々面白い。

〜 もくじ 〜
はじめに
第1章 何のために勉強するのか
第2章 「数学、物理が苦手だから文系へ」という人に
第3章 ものの見方と考え方
第4章 つまらない勉強が面白くなる
あとがき

これで・・・2007年07月13日以降、、、
読んだ本   99冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 22923ページ (1日平均27ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------