あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 昨夜の件 | main | Twitterのおすすめメユーザ >>

99.9%は仮説


今は常識と思われていることも、明日には180度ひっくりかえるかもしれない。
すべてが仮説だということを前提に物事を見たり聞いたりすることで、新しい発見も生まれる。
ということを唱えた本。
科学の本質について中々わかりやすく書いてある本と言えます。
ところで、99.9%が仮説だとして、0.1%の真実とは何?
あぁ、99.9%が仮説だということか。

〜 目次 〜
プロローグ 飛行機はなぜ飛ぶのか?実はよくわかっていない
第1章 世界は仮説でできている
第2章 自分の頭のなかの仮説に気づく
第3章 仮説は一八〇度くつがえる
第4章 仮説と真理は切ない関係
第5章 「大仮説」はありうる世界
第6章 仮説をはずして考える
第7章 相対的にものごとをみる
エピローグ すべては仮説にはじまり、仮説におわる

これで、、、2007年07月13日以降、
読んだ本 80冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 18640ページ (1日平均25ページ)

読書メーター - atasinti

ページ数がカウントされていなかった本もページ数が反映されるようになっておりました。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------