あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 日本のWebは残念? | main | TwitThis >>

ヤンキー進化論

ヤンキー進化論 (光文社新書)
光文社
発売日:2009-04-17
おすすめ度:2.0

ヤンキーおよびヤンキー的な人たちが時代とともにどのように移り変わってきたか、そのポリシー、生き方、ファッションなどについて、熱く語りたかった本だとは思いますが、実に数多くの本などの引用がちりばめられているけれど、結局それだけで終わっている、そんな感じの本でした。
ただ、扱っている幅だけは広く、スカマン(横須賀マンボ)と呼ばれていた人たちにはじまり、ツッパリ、狭義のヤンキー、暴走族、竹の子族、アイドルの親衛隊、Jリーグの熱狂過ぎるサポーターなどなど、、、でも深く切り込むところがなかったのが残念。

〜 目次 〜
はじめに
第1章 「ヤンキー」とは誰か?
第2章 ヤンキー以前
第3章 「東京ヤンキー」の時代
第4章 暴走の季節とヤンキー
第5章 さまよう「ヤンキー的なもの」
第6章 ヤンキーとツッパリ
第7章 親衛隊文化とヤンキー
第8章 ヤンキー・メディアの降盛
第9章 拡散するヤンキー
第10章 おわりに−格差社会の中で
索引・用語解説

これで、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   74冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 17343ページ (1日平均25ページ)+215ページ(*)

読書メーター - atasinti

(*)1冊、ページ数がカウントされていない本があり。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------