あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 祐天寺〜元住吉 | main | iGoogleのGmail gadget >>

横浜の高校生は新型インフルエンザじゃなくてよかった

新型インフルエンザの疑いがあった横浜の高校生、新型インフルエンザではなかったようで、よかったですね。
まだまだ油断はできませんが、横浜市民としてはほっとしました。

それにしても、舛添厚生労働大臣と中田横浜市長のやりとりは滑稽ですね。
個人的には中田横浜市長はあまり好きじゃありませんが、今回の件については、国民に「落ち着いて冷静な対応を」と呼びかけていた舛添厚生労働大臣自身が最もあわてていたようで、困ったもんです。

そういえば、同窓会のSNSの中で、漠然とした呼びかけは届けたい人には届かない、冷静な対応をという呼びかけはすでに冷静な対応をしている人の耳にしか届いていない、というようなことが書かれていましたが、まったくその通りな気がします。

マスコミが豚豚騒ぐから、豚肉は大丈夫かとかおかしなことを言う人がでてくるし、国内のメキシコ料理店に客が来なくなったりするとか、なんか本来やらねばならないことと違う方向でおかしなことが起きているようで。

なお、横浜市からは以下のようなメールが29日と30日に来ておりました。

29日のメール
横浜市は、新型インフルエンザ対策としてできることは全て想定の上、
実行し、市内における発生の未然防止に全力を尽くしてまいります。
市民の皆様には、手洗いやうがいの励行など自らの予防にしっかりと努めるとと
もに、報道や本市からの正確な情報に基づき、冷静な対応をとっていただくようお願い
いたします。

30日のメール
WHO(世界保健機関)の発表では、警戒フェースが4から5に引き上げられました。
現在、国内での感染は発生していませんが、今後の情報にご注意いただくとともに、次の予防対策をよろしくお願いいたします。

○ 積極的な手洗いやうがいを励行してください。
(咳やくしゃみ等による感染を防ぐため、マスクの着用も有効です。)

○ 少しでもおかしいと感じたら、横浜市発熱相談センターにご相談ください。

このメールを受けているような人には、わざわざ通知しなくてもいいような内容しか書いてない・・・
できれば、横浜市民が最も気になっていたこと、テレビなどで報道されていた、「横浜の高校生男子が新型インフルエンザの疑い」については、まだ検査結果が出ていないのでむやみに騒がないでね、とか、検査結果新型インフルエンザじゃなかったよ、でも手洗いやうがいなど忘れないでね、とか、そんなメールがほしいなぁ・・・

関連ニュース&ブログ
新型インフルで空騒ぎ 厚労相VS横浜市長の「場外戦」も
by J-CASTニュース at 2009.05.01
舛添大臣に各方面から批判が集中
by きっこのブログ at 2009.05.01
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------