あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< J1第8節 \(^O^)/ 川崎勝利! | main | 今日のフォト 2009/04/29 >>

精神科医は腹の底で何を考えているか


精神科医ってどんな人なのか、精神化の治療ってどんなものなのか、ということがわかりやすく書いてあります。
精神科医ももちろん千差万別、立派な先生もいれば、困った先生もいる。
でもそれがはたから見てもさっぱりわからない。
これはうっかりうつ病とかになって精神科にかかることになったりしたら大変だぞ!
ココロを元気に過ごさなくては。。。

〜 目次 〜
はじめに
第一章 赤ひげ医師・熱血医師・愚かな医師
第二章 相性ということ
第三章 技術と人柄
第四章 優しさと支配
第五章 物語・心・世界
第六章 偽善と方便
第七章 幸福・平穏・家族
おわりに
100人の精神科医リスト

これで、、、2007年07月13日以降、
読んだ本   67冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 15674ページ (1日平均23ページ)+215ページ(*)

読書メーター - atasinti

(*)1冊、ページ数がカウントされていない本があり。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------