あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 携帯基地局の通信ケーブル切断? | main | 年に一度の休肝日 >>

開港150周年

東京都内に住んでいる人のところには行政から定額給付金についての資料が郵送されてきているそうですが、横浜に住んでいる私のところにはまだ届きませんねぇ。。。
まぁ、横浜市は開港150周年記念の準備で忙しくて、定額給付金どころじゃないって感じなのでしょうか・・・

しかし、その開港150周年の「Y150」なんですが、、、
あんな派手な博覧会を開く必要なんてまったくない気がしています。
横浜の歴史の資料館や博物館などを無料公開するとか、あちこちに横浜の歴史に関する展示を行うなどして、これを機会に横浜市民ならびに横浜を訪れた人に横浜のことをもっと知ってもらおうというような、そんな行事で十分だと思うんだけどなぁ、、、
高い入場料払って外国の派手ででっかなオブジェを見たりする博覧会のために税金使ってほしくなかったんだよなぁ。。。今更遅いけど・・・

ところで、開港といえば、長崎、函館も同時に開港したはずですが、長崎は横浜と同じ6月2日が開港記念日だけど、函館は7月1日のようです。これは実際の開港は旧暦の6月2日で今の暦だと7月1日になるので、そのどちらをとるか行政毎に異なっているためのようです。
さて、函館でも今年150周年記念事業「ハコダテ150」があるみたいですが、横浜のようなバカ騒ぎではないようです。
長崎では150周年なんてやらないようです。もっとも長崎の場合は江戸時代もずっと出島が開かれていたわけで、本当の開港は1570年ということで、数年前に開港430周年を祝っていたようです。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------