あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< バーチャル広告? | main | Jimdoに登録してみた >>

日韓戦5回はWBC組織委の目論見通り?

日本の2連覇で終わったWBCは、今回1次リーグから数えて、5回も日韓戦があり、なんだか日韓戦の合間に他の国と練習試合をやってたような、国際大会って感じがしない大会だったのですが、どうも、もっともお客の入りのいい日韓戦が多く見られるようにWBC組織委が仕組み、その目論見通りの展開となったということのようです。
なんだかなぁ・・・

でも、日本と韓国だけで盛り上がっても、他の国で盛り上がらなかったら、一時的な収益が大きかったとしても、野球の世界的な裾野は広がらず、長期的に見るとよくないんじゃないのかなぁ・・・
これでは、野球がオリンピックの正式種目に復帰することなど、当分ない気がしますねぇ。。。


関連ニュース
WBC:韓日戦で組織委はホクホク顔
by 朝鮮日報 at 2009.03.24 (cache by ウェブ魚拓)
このように、史上まれに見る5回目の対戦で、最も喜んでいるのはWBC組織委だ。韓日戦は2006年の第1回WBC当時から興行的に確実なカードだった。当時、第1・第2ラウンドで計3回行われた韓日戦の平均座席占有率は約95%と高く、平均観衆は4万人を超えた。ほかの国との対戦とは比べものにならないほどの活況だ。3年ぶりに開催された今回のWBCも同じだ。第1ラウンドの韓日戦2試合(東京ドーム)の平均観客数は4万4260人。WBC組織委によると、今大会の準決勝までで計38試合行われ、合計観客動員数は74万6562人、1試合平均1万9646人だったという。韓日戦がどれだけ観客動員力に優れているか、一目瞭然(りょうぜん)だ。ロサンゼルスが韓国人も日本人も多い街であることを考えると、24日の決勝戦には少なくとも4万5000人が入るとみられている。韓日両国のおかげで、WBCは観客集めにも関心集めにも成功しているのだ。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------