あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 人間計算WEB | main | 1月の読書 >>

なぜ「日本書紀」は古代史を偽装したのか



日本書紀は持統天皇と藤原不比等が自分たちに都合の悪い部分を書き直したものだったという説について、詳しく説明した本。
面白いです!
もちろん、この本の内容もひとつの仮説にすぎないわけではありますが。
でも、面白いです。

〜 目次 〜
はじめに
序章  「日本書紀」は偽書なのか
第一章 正史「日本書紀」にあるこれだけの謎
第二章 「日本書紀」は誰のために書かれたか
第三章 「日本書紀」はヤマト建国も改竄した
第四章 不比等が企てた「日本書紀」のカラクリ
おわりに


これで、、、2007年07月13日以降、
読んだ本の数  48冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ数 11497ページ (1日平均20ページ)+215ページ(*)

読書メータ - atasinti

(*)1冊,ページ数がカウントされていない本があり。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------