あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 友達10人削除したらバーガー1個プレゼント? | main | PowerTwitter >>

情報革命バブルの崩壊



切込隊長が情報革命とかソフトバンクモバイルの時価総額経営とかについてズバっと切り込んだ本です。
なかなかいいとこついてるなぁという感じの本。
でも、ほとんど切込隊長のブログに書いてあったことですけどね。

〜 目次 〜
まえがき−「無料文化」を支える過剰期待というバブル
第一章 本当に、新聞はネットに読者を奪われたのか?
    −ネット広告の媒体価値の実像が見えてきた
第二章 ネット空間はいつから貧民の楽園に成り下がってしまったのか?
    −「理想郷」ネット社会の荒れ放題
第三章 情報革命バブルとマネーゲームの甘い関係
    −一罰百戒の「一罰」はなぜ堀江氏だったのか
第四章 ソフトバンクモバイル(SBM)で考える時価総額経営の終焉
    −崖っぷちの天才・孫正義氏による「価格破壊」
第五章 「ネットの中立性」とネット「無料文化」の見直し
    −ネット界隈が一般社会の秩序の枠組みに取戻される時
あとがき−リーマン破綻、そして宴は終わる

これで、、、2007年07月13日以降、
読んだ本の数  42冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ数 10029ページ (1日平均18ページ)+215ページ(*)

読書メーター - atasinti

(*)1冊、ページ数が計上されていない本があり。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------