あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 今日のフォト 12/14 | main | マイニチワ? >>

科学者たちの奇妙な日常



女性科学者の作者が自身の経験も交えて、科学者への道について、および科学者になってからについて述べている本です。
でも、タイトルにあるような「奇妙な」日常はほとんどありません。
科学者といえども、他人と話もせずに、研究室に籠もって自分の研究を一人でコツコツやっている訳ではないということです。

〜 目次 〜
第0章 「どうして科学者なんかに?」
第一章 科学者の生態分析
第二章 研究で稼ぐには?
第三章 研究をオモテに出す
第四章 博士はどこにいる?
第五章 これができなきゃ科学者じゃない!
第六章 あなたはどの科学者タイプ?
第七章 拝啓総理大臣様 科学立国にするおつもりあって?
おわりに

これで、2007年07月13日以降、、、
読んだ本の数  38冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ数 9518ページ (1日平均18ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------