あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< むさこ? | main | 我が家のマカフィーさん >>

パラダイス鎖国



とっても住みよくなった日本。
昔のように海外や海外製品へのあこがれもない。
国内で事足りており、あえて海外に出ていく必要もなくなった。
そんな今の日本を「パラダイス鎖国」だという本。
内なる黒船を持ち、ゆるやかな開国が必要だと唱える。
鎖国の話も面白いですが、なによりも作者の略歴の話がすごいです。
なので、話にも説得力があります。

〜 目次 〜
はじめに
第一章 「パラダイス鎖国」の衝撃
 機ー困錣譴討い「海外」の輝き
 供 HEROES/ヒーローズ」に見る日本人
 掘.僖薀瀬ぅ杭森顱産業編
第二章 閉じていく日本
 機〕⊇个蓮岼」か?
 供(弔犬討い日本のカタチ
 掘.僖薀瀬ぅ杭森颪箸いΩ充
第三章 日本の選択肢
 機。横雲さの「ゆるやかな開国」
 供 嵋かさ」の戦略
 掘.▲瓮螢に何を学ぶか
 検‖人誉の国を目指して
第四章 日本人と「パラダイス鎖国」
 機.癲璽譽勅勸でもなく、引きこもりでもなく
 供仝柩儡傾圓日本人を変える
 掘 崔Α鎖国」の日本人
あとがき

これで、2007年07月13日以降、
読んだ本の数 28冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ数 7265ページ (1日平均14ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------