あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< Google Street Viewの謎の空白地帯? | main | 北京オリンピックあれこれ(後編) >>

「学校裏サイト」に中学生の7割以上は無関心?

はじめに結論を決めていて、そこに誘導するようなマスコミの報道を鵜呑みにしてはいけない、ということを統計的に証明してくれた一例ではないでしょうか。

「学校裏サイト」に中学生の7割以上は無関心
by ベネッセ教育ニュース at 2008.08.18
学年やクラスを対象にした学校裏サイトの有無の質問では、「昔、あったがつぶされた」が4.7%、「ある」が17.4%、「知らない」が77.9%でした。つまり、中学生の約8割が学校裏サイトの存在の有無を知らないことになります。また、学年や学級を対象にした学校裏サイトがあったとしたらどうするかを聞いたところ、「積極的に参加したい」が3.5%、「時々覗いてみるだろう」が24.2%、「一度位は覗いてみるだろう」が25.6%、「関心がないので見ないだろう」が46.7%でした。「一度位は覗いてみるだろう」と「関心がないので見ないだろう」を合計すると72.3%で、中学生の7割以上が学校裏サイトにほとんど関心を持っていないということになります。
(中略)
同委員会は「日本中に学校裏サイトが林立し、それに生徒が関心を持ち、アクセスし、それによって生徒がみな心に傷を受けているかのような報道は、現実を正しく反映していないのではないか」と述べています。


もっとも、上の記事を鵜呑みにするのもまた危険かも。

ただ、環境問題についての報道と、青少年の問題にひっかけてインが漂ターネットの規制につながるような流れの報道については、胡散臭さがぷんぷん漂ってますから、その内容については鵜呑みにしないように注意が必要ですね。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------