あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< ウルトラチャンネル | main | 破産チェッカー >>

胡散臭い広告のわけ

よく見るからに怪しい宣伝文句を見て、こんなのにひっかかるヤツいるのかよ、なんて思っていましたが、人をだますには普通の人はだまされないような胡散臭い宣伝の方が効果が高い、つまりそんな広告にひっかかって連絡してくるような人はだませる可能性が高いということを、下記のねっとさまりーさんのブログを読んで知りました。
なるほど。そういうことだったのか。

アフィリエイト広告収入隠し、1億3000万円脱税容疑
by ねっとさまりー at 2008.06.04
胡散臭い宣伝文句をあえて使うことで、「騙されやすい人」を囲い込むという手口なんだろうけど。。。
(つまり胡散臭いのは利口なんですよ。騙されやすい人だけ狙った方が商売しやすいから)。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------