あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 一年放置のココログフリーのアカウントは削除 | main | Niftyのメールが消えた? >>

mixiの規約改定狂騒曲

昨日のmixiの規約改定のお知らせで大騒ぎ?
問題になっているのは以下の内容のようです。
mixi利用規約
本サービスを利用してユーザーが日記等の情報を投稿する場合には、ユーザーは弊社に対して、当該日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行うこと)を許諾するものとします。
著作権がmixiに移っちゃうんか?
友達にしか公開してない日記を勝手に公開されたり本にされたりしちゃうのか?
などなど・・・

そして本日mixiから補足説明が。
ユーザーのみなさまが『mixi』のサービス内で作成した日記、著作物等の情報について、従来どおりユーザー自身が権利を有することに変わりはありません。

また、ユーザーのみなさまが投稿した日記等の情報(公開している自主作成の映像やイラスト、テキスト等)の使用に関しては、当社の以下対応について同意いただくもので、当社が無断で使用することではありません。

1.投稿された日記等の情報が、当社のサーバーに格納する際、データ形式や容量が改変されること。

2.アクセス数が多い日記等の情報については、データを複製して複数のサーバーに格納すること。

3.日記等の情報が他のユーザーによって閲覧される場合、当社のサーバーから国内外に存在するmixiユーザー(閲覧者)に向けて送信されること。


このサーバー云々のあたりなんか、何を言ってるんだかって感じというか、それをあんな規約の表現にするか普通って感じですが。。。

それにしても、過去に幾度もいろんなサービスで炎上騒ぎとなっているような内容をmixiともあろうところが規約に書きますかねぇ。

もしかしたら、最近話題性も乏しいし、ひとつ騒がせてやろうか、ということでわざとあんな書き方したんじゃないだろうか。
ところが株価が下がるような状況にびっくりしてあわてて補足説明を出した?
いやあの補足説明も実は最初から用意されていて、ある程度盛り上がったところで出してきた?

いや、そんな深い考えもなかったかなぁ?

オープンソーシャルに向けてアレコレ考えていると言う話もあるけれど、mixiも終わったかな。いや、多分、こんなことじゃ終わんないな。

ちなみに、それほど大騒ぎにはなっていない気がするのは気のせい?


関連ニュース&ブログ
mixi、4月より利用規約を改定、「日記情報の使用権をミクシィに許諾」条項を追加
by nikkeiBPnet at 2008.03.04
ユーザーの日記をミクシィが商品化? 新しい利用規約にユーザーの反応は?
by MarkeZine at 2008.03.04
「ミクシィ」日記情報タダで自由に使用 利用規約改定にユーザーが大激怒
by J-CASTニュース at 2008.03.04
mixi規約改定の意図説明「日記を無断使用することはない」
by Internet Watch at 2008.03.04
「mixi日記、無断書籍化はしない」――規約改定の意図をミクシィが説明
by ITmedia at 2008.03.04
mixi、4月1日より利用規約を改定--日記などについて著作者人格権の行使を禁止
by CNET at 2008.03.04
この時期に敢えて地雷を踏みに逝ったmixiは偉い
by 切込隊長BLOG(ブログ) at 2008.03.04
ベンチャー企業における広報リスク、ミクシィ「利用規約改定」騒動と株下落
by ガ島通信 at 2008.03.04
  comments (0) | trackbacks (1)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------
ブログ意見集: ミクシィ利用規約改定 by Good↑or Bad↓ | ブログ意見集(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ | 2008/03/06 03:38 PM
「ミクシィ利用規約改定」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。