あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 店員さん? | main | mixiがちょこっと便利に? >>

お金のない世界?





サイフから小銭を出して切符を買わなくても、カードでチロリンと改札を抜けて電車に乗れる。
駅の売店やコンビニで、サイフから小銭を出さなくても、カードでチロリンと物を買える。
そう、いまや電車に乗るのも買い物するのも、カードがあればお金の持ち合わせは不要だ。
でも、PASUMOカードやEDYカードはチャージしてないと使えないので、銀行でお金を下ろして駅の券売機でチャージする必要があり、まったくお金のない世界とは言えない。
だけど、モバイルスイカのようにクレジット機能といっしょになってると、チャージの必要はない。
働いた代価として、会社から銀行に給料が振り込まれ、そのお金をカードで使う。一切お金を手にする必要はない。こうなってくると、お金とはお札や硬貨のことではなく、「データ」でしかなくなる。
そんなお金(お札や硬貨)のない世界がすぐそこに来ているような気がする。

さらに一歩進むと、なにもかも手のひらをかざすなどの生体認証で行うことができるようになり、カードも持つ必要はなくなるかもしれない。
ちょっといいかも。
でも、いつ誰がどこで何をしたか、すべて記録することも可能になって、
ちょっと怖いかも。

そのうち、あっちこっちの行動データが蓄積・分析され、上の絵のような、おせっかいな販売機だらけになったら、なんだかとってもいやだなぁ。。。

もっとも、カード自体にデータが書き込まれているICカードと違って、生体認証の場合は、その都度センターに問い合わせを行い、膨大な人数のデータの中からデータの合致する一人を検索しないといけないわけで、そんなに簡単にはいかないでしょう。
生体認証はあらかじめ登録した特定の人だけに動作するドアのカギとか車のキーのようなことには向いているけれど、お買い物や電車での利用はまだまだずっと先のことかもしれない。
もっとも、科学の進歩、とりわけデジタルな世界の進歩はものすごく早いから、意外とすぐ先のことかもしれない。。。

あるいは、後払い方式で、とりあえずデータだけ取っておいて、後でゆっくり検索して請求というのであれば、簡単かな。
ただし、最初のデータの登録をどこでどのように行うかって問題がありますが。
  comments (0) | trackbacks (1)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------
簡単なモバイルスイカの不正利用方法 | イザカヤ | 2007/11/09 09:15 AM
テレビニュースでもモバイルスイカの不正利用を見ましたが、ここまで明かしてしまっていいのだろうかという気がしました。誰でもマネできてしまうのではないでしょうか。かなりの裏情報的なものとか、ハイテクな技術が必要なものかと思っていましたが、なんだか新聞記事やニュースをみるだけで、真似する人があとを立たな...