あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 日本歴史占い | main | 恐るべし、岩崎恭子 >>

来年夏の東京は北海道の氷で涼しくなる?

ホントにうまくいくのかなぁ?
フェリーでちんたら運んでたら、
東京についた頃にはみんな溶けちゃってるんじゃ。。。

北海道の氷で都心を冷やせ−来年度政府予算案 Sanspo 2004/12/25
2005年度の政府予算案には、整備新幹線など大型公共事業が新たに盛り込まれる一方、国土交通や農水など各省は地域のニーズや特色を生かしたユニークな事業にも乗り出す。予算案で目を引いた事業を拾ってみた。
 北海道の冬の冷気で作った天然の氷を夏場、東京都の臨海部に運び、ヒートアイランド現象の緩和に役立てようという実験がスタート。荷物を載せて首都圏から北海道にフェリーで向かうトラックが、荷台が空なのに帰りは船賃を払っていることに目を付けた。
 氷は北海道・苫小牧港で保管。運ばれた氷はビルの空調システムに活用する。保管と運搬の過程で氷がどれだけ残るかがポイントになりそう。
この記事の中で気になったものがもうひとつ。
国際化が進む中、国内産の農産物ブランドを保護する取り組みも始まる。昨年、中国の企業が「青森」を商標登録したことが発覚。本物の青森産リンゴが輸出できなくなり、中国産の「青森リンゴ」が出回る恐れも。鳥取県産と偽装した外国産のナシが日本国内で出回ったケースもあり、海外での情報収集と防止に向けた対策を急ぐ。
中国、やりたい放題だなぁ、、、
こんなの許してていいはずない。。。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------