あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< Twitterクライアントchirrupを使ってみた | main | ハリーポッターと不死鳥の騎士団 >>

ナビスコ準々決勝第2戦\(^O^)/川崎F勝利!



とうふです。
ナビスコ杯準々決勝第2戦、
川崎フロンターレはヴァンフォーレ甲府とホームで対戦。
ホームと言っても、今日は等々力競技場でアメフトW杯の決勝戦が行われたけん、
等々力競技場ではなく、国立競技場であったとです。
等々力のアメフト決勝の方は、残念ながら日本はアメリカに負けてしまったとですが、
国立ではぜったいに川崎が勝利して準決勝に進むと信じとったとです。
そして・・・
タニが2ゴール!
テセが1ゴール!
の3ゴールやったとですが、
須藤に2失点やったけん、
90分終わったところで結局3−2。
須藤一人に2試合で5点も取られるなんて、ちょっとおかしかとです。
前回のアウェー戦が2−3やったけん、
1勝1敗、得失点差でもアウェーゴール数でも同じ。
ということで延長戦に突入したとです。
そしてそして延長後半、
黒津がゴールを決めてくれたとです!
そのまま4−2で試合終了!
川崎フロンターレ、司令塔ケンゴ、守護神川島を欠いても
勝利をきめたとです!

それにしても川崎が5枚、甲府が7枚のイエロー。
ちょっと多すぎ。

とにかくナビスコ杯優勝に向かって、
次の準決勝は鹿島アントラーズか、横浜F・マリノスか、ガンバ大阪か、
どこが相手だって勝つのは川崎フロンターレ!

Go! Go! フロンターレ!

Trackbackもしたとです。
TrackbackPeople「川崎フロンターレ」

<追記 2007.07.16 0:30>
下記の記事はいいこと、書いとるとです。
川崎、準決勝へ底力発揮…甲府を逆転
by YOMIURI ONLINE at 2007.07.16 (ウェブ魚拓のキャッシュ)
川崎4―2甲府(ナビスコ杯=15日)──いかなる逆境をも跳ね返してしまう――。今の川崎は、まさに底力を感じさせる。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------