あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 等々力競技場を青く染めろ! | main | ハートが・・・ >>

土手を作る?



我が家のおかあさんは看護学校の先生をしています。
専門学校なので、
生徒さんには10代から50代まで、
いろんな人がいます。
そんな学校での面白話をブログに書けば、
このブログなんかとても及ばないような
人気ブログになること間違いなしなんですが、
仕事がとっても忙しくて
とてもそんな心の余裕はないそうです。

さて、そんなおかあさんから聞いた話のひとつを
勝手に書いちゃいますが、
ある生徒さんに、
「まず、土手を作って」と説明したところ、
「どてってなんですか?」と質問が返ってきたそうです。

「土手」って若い人は知らない言葉?

多分、世代の問題とかではなくって、
その生徒さんが特に言葉を知らなかっただけだと思いますが。

ちなみにうちの小4の娘に、
「土手に散歩に行くよ」
と言えば、どこに行くのかちゃんとわかりますが、
「土手を作る」
っていうのは何をするのかわかってませんでした。
でも、今回の話で一応理解してくれたかな。

ということでその生徒さんは小学生と同レベル?
もんじゃ焼きを食べれば、すぐにわかるかも。

また、別の生徒さんの話ですが、
実習で担当した患者さんは「小脳出血」、
運動神経をつかさどる小脳に出血があった訳ですから
ちょっと大変なわけですが、
患者さんの病状について訪ねたら、
「脳にほんのちょーとだけ出血があったようです。」
と答えたそうな。

医療に従事しようとする人がそんなことで大丈夫か、
って気がしちゃいますが、
看護師さんが不足している今日この頃、
いっぱい勉強して立派な看護師さんに育ってほしいものです。

おかあさんは苦労しそうですが。。。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------