あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< スコップとショベルカー? | main | 明日から・・ >>

ショック!ハッスルサーバのアカウント停止

12月28日に突然表示されなくなった
「ハッスルサーバ」上に構築したサイト。
その後何度かサービス提供者とメールのやりとりを行って、
lilyというブログツールが
サーバダウンにつながるほどの高負荷だったということで、
アカウント停止にされていたということがわかった。
lilyのブログはツールのお試しに設置してみたものの、
何に利用するか決まらず、
そのまま放置状態になってしまっていたものですが、
恐らくは海外からの大量のスパムコメントか
スパムトラックバックを受けたものと思われます。
現在、lilyは削除するから
アカウント復活させてもらえないか交渉中です。

このハッスルサーバでは以下のようなこともありました。
Nucleusというブログツールも設置しているのですが、
プラグインがうまく動作せず、
コメントやトラックバックの削除をまとめて実施できずに
1個1個削除しないといけない状況だったのですが、
コメントを1個づつ削除していたら20個ほど削除していたところで、
転送量オーバとかで一時的にアクセスできなくなってしまう
という状況でした。

今回はスパムでサーバダウン?
お金とってブログにも使えるとか言う割には、
ちょっとひ弱すぎる気がします。
そしていきなりアカウント停止!
こちらから問合せしないと
その連絡もなし!
そもそも、無料サーバではなく有料サーバなんだから、
事後でもいいから一言、
「これこれこういう訳でアカウント停止したよ」
という連絡くらい欲しかった。。。
なお、それを承知で契約していたので文句は言いませんが、
利用規約に
「いかなる場合も払ったお金は返還しない」
と記載されていますから、
アカウント停止され、使えなくなっても
払ったお金は戻ってきません。

以前、やはり多量のスパム対応で、
lolipopにsb.cgiを止められちゃったことがあって
ちょっとアタマに来たけれど、
今回のハッスルサーバの対応に比べれば
ずっとずっと親切な対応に思えてしまう。
なお、lolipopの方はスパム対策のプラグインを変更した以降、
相変わらず多量のスパムを受け続けていますが
なんとか高負荷を理由にcgi停止されずにきているようです。

ハッスルサーバは
サーバ設置の各種ツールのお試し場として利用していたのですが、
それらはあくまでもお試し設置だったので
アクセスできなくなってもそれほど痛手はないんですけれども、
そのほかに一時、画像置き場として利用しており、
現在、ハッスルサーバ上に置いた画像へのリンクが
ぜーんぶリンク切れになってしまっている。
既に画像そのものは@niftyのla.coocanにもアップしているんですが、
過去のエントリーで1個1個、画像リンクを変更するのは
ちょーーーっと大変。。。
現在、2005年8月まではなんとか変更したけど、
それ以前については、
かなりの数の画像が表示されなくなってしまっていると思います。
2005年8月以降についてもまだ一部漏れがあるみたい。。。
参ったなぁ。。。

あともうひとつ、ハッスルサーバ上に設置していて、
使えなくなってあまりに不便だった
RSSリーダのFreshReaderについても、
la.coocanに再設置しました。

新年早々、何やってるんだか・・・
  comments (4) | trackbacks (0)




Comments

それって | 2007/01/21 03:17 PM
自業自得じゃん。
それじゃ何処のサーバーでもやっていけないんじゃない?
あたしンちのおとうさん | 2007/01/03 09:14 PM
とりあえず、5月まで画像リンク変更したぞ。
今日はここまで。。。
Tige | 2007/01/03 03:36 PM
ハッスルサーバはサービス開始早々に試してみて、試用だけで正式契約しませんでした。サーバ自体の運用はそれなりに良いものを持っているらしいのですが、サポート面で手が回っていない感じだったので…

たまたまの事例なのかもしれませんが、低水準で安定してしまったとしたら残念ですね。
Hiro | 2007/01/03 03:32 AM
有料サーバーなのにいきなりアカウント停止というのは強烈ですね。
当該ファイルのアクセス禁止処置をして連絡くれれば、少なくとも画像へのアクセスは出来たんでしょうけど。

自分も、Lolipopからmt-tb.cgiがサーバーに高付加を与えていたという事で、cgiを止められました。ハッスルに比べれば連絡くれるだけましなのでしょうか?


その時の連絡メールには、
「うちは、低コストでやっているので、サーバーへの高負荷は困る。」見たいな感じでした。
でも、どこも、
「うちのサーバーは安いので、負荷の高いプログラムの設置はアカウント停止になる可能性があります。」とか言って宣伝してないですよね。
スパムによる負荷の上昇なんか、ユーザーが意図してやったわけでもなく、ましてや、
「お宅のmt-tb.cgiが負荷をかけている」といってどれだけ理解できるユーザーがいるのか・・・
「MTは簡単に設置できますよ」って言うのと同じくらいにSPAM対策のマニュアルも載せて欲しいといいましたが、要望が多ければ検討しますとの事でした。


このへんはまだまだ、提供側が優位に立っていて改善の予知があると思います。

ハッスルサーバーのアカウント復活お祈りしています。
でも、もう使いたくないよね。

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------