あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 今週の仮面ライダー 12/5号 | main | マイクロソフトがブログサービスに参入 >>

IBM売却ではなく合弁へ、PC事業

IBMのPC事業を中国のメーカに売却かというちょっとショッキングな話がありましたが、どうやら、売却ではなくて、合弁の形でまとまりそうです。
IBM Think Padのブランドもそのまま残るようです。
ちょっと安心ですね。
って、何が安心?
次は日本メーカ?

IBMとLenovo、PC事業で合弁へ。ThinkPadは継続か ITmedia 2004/12/7
LenovoはPC合弁企業の過半数の株を持ち、IBMは引き続きサービスやファイナンスサポートを提供する。LenovoはノートPCラインにIBMの名前とThinkPadのブランドを使うようだ。
  comments (0) | trackbacks (1)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------
IBM、PC事業を中国のLenovoに12億5,000万ドルで売却 | 笠岡はじめ・ドットコム・千日修行挑戦中 | 2004/12/08 11:42 PM
 米IBMは7日、PC事業部門を中国の大手PCメーカーである聯想集団(Lenovo)に売却し、PC事業の新会社を設立することで最終合意に達したと正式発表した。 売却額は現金と株式を合わせて12億5,000万ドル。さらに約5億ドルと見込まれるIBMのPC事業部門の負債も引き継ぐため、最終的な取引額は17億5,000万ドルに達する。IBM...