あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< ニセひよ子さんたち大集合 | main | 街はもうクリスマス(汐留編) >>

PLC導入のためには工事が必要

PLCについてのエントリーについて
野々村さんからコメントを頂いたので、
Wikipedia:電力線搬送通信」で調べてみたところ、
配電盤にはブロッキングフィルタ(屋内配線から外に信号が漏れ出すのを防ぐ)の工事も必要で、かつ有資格者しか工事ができず導入にはモデム費用も合わさり割高になることが予想される。
つまり、PLCアダプタを買ってきて、
コンセントにポンとつなぐだけじゃダメで、
電力会社に連絡して工事してもらわないといけないってことですね。
松下さんアイ・オー・データさん
CNETさんPC watchさん
そんなこと、
一言もかいてくれてないよぉ。
きっと多くの人がわたしと同様、
アダプタ買って来て
コンセントにポンとつなげばOKと思っちゃてるよ。
  comments (1) | trackbacks (0)




Comments

Mike! | 2006/12/19 02:05 PM
隣近所まで信号が漏洩(暗号化されていますが)することを除けば、上記の製品にブロッキングフィルタの
設置義務はないようです。

ただし隣近所でも使い出すと、干渉して通信速度は落ちるし、暗号化されているとはいえ、信号が漏れていることは確かなので、設置したほうがよいかとは思いますが。

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------