あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< LOHASとWEB2.0 | main | nanoty >>

子どもとSNS

アメリカのSNS「MySpace」では、
16才未満のメンバーのプロフィールページは、
16才以上のメンバーは閲覧できないようになったそうです。

日本では、「トイスタ」という
18才以上お断りのSNSがあります。

いずれも、
変質者が子どものプロフィールページを見ることを
防止することが目的だと思いますが、
年齢なんて簡単に詐称できるので、
まったく意味がないのでは。

結局のところ、
インターネット上で書いていいこと、
書いちゃダメなことを
親が子にきちんと教え、
また、変なサービス使って、
子どもの書き込みを覗き見たりしなくてもいいように、
日頃からよく会話することが大切ですね。


My関連エントリー
18才以上お断りのSNS at 2006/07/21

Trackback
SNS監視ソフトでわが子を守れるか?--子供とハイテクをめぐる問題 
by CNET Japan at 2006/08/11
  comments (0) | trackbacks (1)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------
SNSのスペシャル活用レポート | メルぞう無料レポート集〜メルぞうの無料レポートを分かりやすくご紹介〜 | 2006/08/18 05:01 PM
SNSに関する無料レポートです。SNSナビからプレゼントする大好評企画の「SNSの達人に聞くSNS活用レポート」のパート2になります。