あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< はてな、シリコンバレーに進出 | main | 携帯基地局10万局 >>

ゲームの聖地日本?



インドには優秀なソフトウェア技術者がたくさんいます。
そんな優秀なソフトウェア技術者の中で、
ゲームに興味のある人にとって、
日本は「憧れの職場」らしいです。
日本のゲームはレベルが高い。
日本で日本の開発の方法を学んで、ゲームを作りたい、
そんなインド人技術者がたくさんいるようです。
でも、「日本語」という大きな壁が立ちふさがっているということです。

日本語を習得したとしても、
きちんとした「仕様書」に従って開発を行う
欧米の開発に慣れている外国人ソフトウェア開発者にとって、
ちゃんとした仕様書など作らず、
話し合いながら開発をするという
"日本の開発の方法"
が学ぶべき方法かどうかは疑問ですが、
開発者のゲームに対する「愛情」と
それを具現化しようとする「情熱」は
きっと学ぶべきところが大きいことでしょう。

【コラム】ゲームの聖地日本で働きたいあるインド人学生の夢 by Nikkei Net at 2006/07/14
  comments (1) | trackbacks (0)




Comments

一言 | 2007/11/11 05:06 PM
記事の内容以前に吐き気がする程
ステレオタイプなインド人のイラストをなんとかしろよ……
今時そんな格好でパソコンの前に座るインド人なんかいねーだろ
ハリウッド映画に出てくる「トンデモ日本人」の描写と同レベルの事をやってんな気色悪い

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------