あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 携帯電話を使うと脳腫瘍になりやすい? | main | ワンセグ有料化?? >>

さよならパソコン通信

おべんと箱みたいな14.4Kbpsの"高速(?)"モデムの「ぴーひょろひょろ」という音を聞きながら、
ハードディスク30MのパソコンでNiftyに接続していたのは、
いつのことだったか。。。
電話代がもったいないから、
送受信するときだけつないではすぐ切っていたのは、
いつのことだったか。。。

ついに、古きよき(?)パソコン通信も幕を閉じました。
いまだに2万人も利用者がいたというのが、
ちょっとびっくりですが、
本日はこちらの方を中心に、
「さよならパソコン通信オフ会」とかも開催されているようです。

さよなら「パソコン通信」、最後のサービスが19年の歴史に幕 by CNET at 2006/03/31
ニフティ(古河建純代表取締役社長)は、3月31日の23時59分59秒をもって「ワープロ・パソコン通信」(パソコン通信)の全サービスを終了する。これで国内に唯一残っていたプロバイダーによるパソコン通信サービスが消えることになる。
 パソコン通信とは、電話回線経由で直接ホストコンピュータに接続し、文字情報のやり取りを行うもの。同社は「NIFTY-Serve(ニフティー・サーブ)」の名称で87年4月15日にサービスを開始。86年にサービスを始めたNECの「PC-VAN(ピーシー・バン)」とともにパソコン通信の2大ホストとして多くの利用者を集め一時代を築いた。90年台後半以降、インターネットが普及するにしたがって競合各社が次々とサービスを終了させていく中、唯一ニフティだけがパソコン通信サービスを継続し続けていた。
  comments (0) | trackbacks (1)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------
大手パソコン通信はまだ残っているぞ! | katsuhiro blog | 2006/04/01 01:53 AM
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20099874,00.htmこのようなニュースが流れているが、ASAHI-NETにもパソコン通信の機能は有ります。そして今アクセスしてみたところちゃんとASAHI-N