あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< これが国際肖像写真最優秀作品 | main | Blogger >>

バドワイザー100年戦争

日本で売ってるのはアメリカのバドワイザーですよね。
チェコのバドワイザーも飲んでみたいなぁ。。

もっとも、最近は発泡酒ばかりですけど。。

ところで、チェコの方は「バドガール」はいないんだろうなぁ。。
衣装対決とかもあったらおもしろいのに。。

「本家」Vs「老舗」…バドワイザー100年戦争 ZAKZAK 2004/11/20
ビールの商標「バドワイザー」をめぐり、米国とチェコのメーカーが権利を主張し、各国の法廷で長年火花を散らしている。争いは欧州の最高権威である欧州司法裁判所にも持ち込まれたが決着せず、両社の確執は当面続きそうだ。
 バドワイザーを製造しているのは、世界最大手で米国のアンハイザー・ブッシュと、チェコのブジェヨビツキ・ブドバル。日本ではブッシュ製が有名だ。
 ブドバルは、13世紀からビール造りが盛んなチェコ南部バドワイスがバドワイザーの名前の由来であり、同地を拠点とする同社が「本家」と主張。ブドバルが開業した1895年の19年前にバドワイザーの製造を開始した「老舗」とアピールするブッシュ側と対立している。
 訴訟の歴史は20世紀初めにまでさかのぼるとされるが、欧州ではドイツやオーストリアでブドバル側、スペインやイタリアなどでブッシュ側に軍配が上がっている。欧州司法裁は16日、「判断する立場にない」として、判断を仰いだフィンランドの最高裁に差し戻した
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------