あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< メールの返事は・・ | main | どこでもUSEN >>

ドコモのデータ通信定額制



ドコモが今年の夏より開始するHSDPA(最大14.4Mbps、当面は3.6Mbps)通信サービスにおいて、データ通信の月数千円での定額料金を考えているとのこと。

まずは、現在の定額料金について、ちょっと考えてみたい。
現在のiMODEパケット通信定額料金(パケホーダイ)は、基本料金が6,930円以上のプランでないと使えず、パケホーダイが月3,800円(だっけ?)で、結局、月10,000円以上払う人向けです。
パソコンに携帯電話をつないで、Webでも見ようものなら、パケット代は、あっという間に、10,000円を超えちゃいますから、そのような使い方をしている人にとってはお徳なサービスか?
いや、そもそも今のパケット代が高すぎると思っています。

さて、期待のHSDPAの定額料金はいくらくらいになるのだろうか?
通信速度は今の10倍。つまり、ひとりのユーザが同じ量のパケットを送受信するのに回線を占有するのに使う時間は1/10になるという訳です。
加えて、今のパケホーダイの場合、つなぎっぱなしの場合には、そこをデータが流れていようがいまいが1回線を占有していますが、HSDPAは複数のユーザで回線を共有する方式ですので、つなぎっぱなしでも、データが流れていない時間は他のユーザが使えます。

ということで、安くなる要素満載なんだから、せめて、基本料金込みでADSL並の料金(月3,000円〜4,000円)で使い放題になってくれないかなぁ、と思っています。

でも、きっと、ドコモさんは、期待を裏切ってくれることでしょうねぇ。。。

NTTドコモ データ通信に定額制 無線ネットが使い放題 CNET 2006/01/16
NTTドコモ(東京都千代田区)は、今夏から始める、外出先でもインターネットにつないでパソコンが利用できる第三世代携帯電話(3G)の高速無線データ通信サービス「HS−DPA」で、データ通信料金に月額定額制を導入する方針を固めた。数千円の料金を支払えば使い放題となる。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------