あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

<<new  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18  old>>   / 54

Twitterの地域別トレンド

Twitterのサイドで、多くツイートされているテーマが表示されていた「Twitter Trends」において、国や地域を特定してその地域での流行を表示できるようになったということなので、クリックしてみたら、、、


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

あれ、日本はないの?
あっ、言語設定がEnglishだからかな、
と思って、試しに日本語に設定変更してみたら、、、


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

やっぱりダメじゃん。
と思ったら、ITmediaの記事によると、
現在選択できるのは米国、カナダ、英国、アイルランド、ブラジル、メキシコの6カ国とニューヨークやロンドンなど15の主要都市のみで日本は含まれていないが、順次選択肢を増やしていく。
ということでした。

ということで、変な広告が表示されるから嫌いな日本語版とはまたお別れしました。

関連ニュース
Twitter、地域別トレンドを表示できる「Local Trends」機能を追加
by ITmedia at 2010.01.29
  comments (0) | trackbacks (0)

携帯からメールでTwitter

携帯からメールでTwitterに投稿できるようになりました。
Twitter携帯公式サイト( http://twtr.jp)にログインしてホームの「メールでツイート」をクリックしたときに表示される「秘密のメールアドレス」宛にメールを送ると、Twitterに投稿されます。



"from Keitai Mail"と記載されます。
Keitaiってローマ字表記かよ(笑
いくら日本語版だけのサービスだからって、これはないような・・・
なお、日本語版だけっていうのは、日本語携帯twitterだけということで、Twitter自体の言語設定は関係ありません。私の場合、WebのTwitterの言語設定はEnglishですが、上記のようにちゃんと携帯からメールで投稿できました。

このTwitterへのメール送信は送信元の認証がまったくなく、該当の「秘密のメールアドレス」にメールを送ると、どの携帯からでもそのメールアドレスと紐付いたTwitterアカウントに投稿されてしまいます。これは要注意!

試しに仕事用の携帯からも投稿してみましたが、ちゃんと投稿でき、もちろん区別はつきません。



個人的にはすでに movatwitter でTwitterにメール投稿できたし、俺岩にメールを送れば、Twitter他いくつかのミニブログに投稿できたし、ということで、今更な感じのTwitterのメール投稿機能リリースでした。

関連ニュース
携帯メールでツイートしましょう
by twitterブログ at 2010.01.26
Twitterモバイル版にメール投稿機能
by ITmedia at 2010.01.26
「Twitter」携帯版に公式のメール投稿機能追加
by ケータイWatch at 2010.01.26
Twitter、携帯電話のメールで投稿できる機能を追加
by CNET at 2010.01.26
  comments (0) | trackbacks (0)

Twitterプロフィール検索

@yellowblog さんのTwitter」で紹介されていた、
Twitterプロフィール検索
をやってみました。
Twitterのプロフィールに同じ言葉を書いている人を検索します。

「おとうさん」で検索すると27人。

検索結果 / 「おとうさん(Follower数順) / Twitterプロフィール検索


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

「あたしンち」で検索すると、作者のけらえいこさんの他、私を含めて5人。

検索結果 / 「あたしンち(Follower数順) / Twitterプロフィール検索


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

ちょっと楽しい、Twitterプロフィール検索なのでした。
  comments (0) | trackbacks (0)

カッパの心得

吾妻利秋( @mansyuu )さんのカッパ心得。
とってもすばらしい心得です。
カッパでなくとも、酒飲みにとして、実践したいと思います。

あっ、でも「その一」はちょっと無理かも(笑

Togetter(トゥギャッター) - まとめ「カッパ心得 」
  comments (0) | trackbacks (0)

Twitterの日時表記を変更するグリモン

Twitterの時間表記は、直近のTweetについては「何分前」とか「何時間前」とかの表記になっていて、わかりにくかったのですが、これを「2010年1月24日 17:50:41 (1 minute ago)」のような表記に変えてくれるGreasemonkeyをインストールしてみました。



とってもいい感じ。

以下からインストールします。
Twitterの日時表記を変更するグリモン
by tk4168の日記 at 2009.12.12

tk4168さん、ありがとうございます。
  comments (0) | trackbacks (0)

公式RTとか零式RTとか公文式RTとか・・・

もともとTwitterにはRT(ReTweet)という機能はありませんでしたが、一部のクライアントソフトにRTという機能が実装されていました。Replyがメールの返信に相当するのに対して、RTはメールの転送に相当するような機能で、自分をFollowしている人に対して、他の人のTweetを紹介するような機能です。
まずはじめに英語版のTwitterでRT機能が公式に実装されましたが、その動作内容が、これまで一部のクライアントソフトが行ってきたRTと結構異なるため、ちょっとした混乱があり、非公式のRTはQT(QuoteTweet)と呼ぼうという人もでてきて、QTに変更したクライアントソフトもありました。
そんな公式RTが日本語版Twitterにも本日実装されたようです。(私は英語版を使っているので未確認)

ということで、その違いを私なりにちょっと整理してみました。

【1】コメント追記
(公式RT)コメントの追記はできません。
(非公式RT)コメントの追記ができます。

【2】内容の改変
(公式RT)できません。
(非公式RT)できます。ただし、これはよくないという話もあります。もっとも多い改変は、コメントを追記したために140文字に収まらなくなった場合(コメントを追記しなくても、「RT @だれだれ」というのが追加になるので140文字に収まらなくなることがあります)に元の文章の一部を削除する場合。

【3】多重RT
(公式RT)できません。ただし元のTweetを他の誰がRTしたのかの一覧を見ることができます。
(非公式RT)できます。これにより、誰から誰へそして誰へというようなRTの流れを知ることができます。ただし140文字の制限があるので限りがあります。

【4】パーマリンク
(公式RT)TweetのパーマリンクはRTした人のTweetではなく、元のTweetになります。
(非公式RT)TweetのパーマリンクはRTした人のTweetになります。

【5】RT元のTweetへのリンク
(公式RT)パーマリンクがRT元のTweetになっています。
(非公式RT)基本的にはありません。したがって、まとめを作るときなど、元の発言を探そうとすると結構苦労します。ただし一部のクライアントソフトでは、Replyと同様の"in-reply-to"を付与することで元のTweetにリンクさせています。

【6】配信先
(公式RT)自分をFollowしている人全員。ただし、その人のタイムラインにすでにその元のTweetが本人または他の人のRTで表示されている場合には表示されません。
(非公式RT)自分をFollowしている人全員。ただし、"in-reply-to"を付与するクライアントソフトの場合はReplyと同じ配信先(自分とRT元の両方をFollowしている人のみ)となります。

【7】TwitterのWEBページで閲覧時の表示
(公式RT)RT元の発言として表示され、"Retweeted by だれだれ"というのが付与されます。したがってRT元の人をFollowしていない場合、いきなりFollowしていない人のアイコンが表示されてちょっとびっくりです。この件に違和感を唱える人もいるようです。
(非公式RT)RTした人の発言として表示されます。

【8】HootSweetで閲覧時の表示
(公式RT)RTした人の発言として表示されます。
(非公式RT)RTした人の発言として表示されます。
(その他のクライアントソフト、ツールについては未確認)

こんなとこかな。

まぁ、公式RT機能はHootSuiteを使っている上では、関係ない機能ですが。。。

以下はおまけ。

Togetter(トゥギャッター) - まとめ「〜式RTのまとめ」
  comments (0) | trackbacks (0)

アイスクリームを買うとTwitterに自働投稿される?

アメリカのアイスクリーム屋さんで、ポイントカードを使ってアイスクリームを買った際、そのポイントカードをTwitterと連動させておくと、追加ポイントがつくとともに、Twitterに自働投稿される、そんなポイントカードサービスが始まったとのこと。
お店としてはTwitterで宣伝してくれるし、利用者としてはポイントも溜まるしTwitter上に購入履歴もできる、こんな便利なサービスはない?
いやいや、、、
いろんな店でこれをやられ、Twitter連動を登録していると、個人の購入履歴がTwitter上に丸裸になってしまうという怖い状況に。。。

今が旬のTwitter、
日本でもそのうち似たようなサービスが出てきそうですね。


関連ニュース
Twitter と連動するアイスクリーム屋さんのポイントカード「My Tasti」
by japan.internet.com at 2010.01.20
  comments (0) | trackbacks (0)

TweeterClubに入ってみた

TwitterでClubを作るサービス「Tweeter Club」に登録してみました。
Twitterのアカウントで登録します。


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

入ってみたものの、何ができるのかさっぱりわからない。
TechCrunchの記事を読んでみたら
現在このサービスはベータテスト中で、参加できるグループは“TweetheartClub一種類のみだ。
ということで、まだ自分でクラブを作ったりはできないみたいで、入ってみるのはちょっと早まったみたい。
でも、自分と同じような書き込みをしている人が多いのが笑えました。

似たようなことはTwitterのLists機能でもできるし、必要性もいまひとつわからない、そんなTweeterClubなのでした。

関連ニュース
Tweeter ClubはTwitterで掲示板を作るサービス
by TechCrunch at 2010.01.18
  comments (0) | trackbacks (0)

週刊こどもニュースで「ついったーって何ですか?」

ついにNHKの「週刊こどもニュース」にもついったーが登場。
その中で13歳未満はダメという説明があり、そのことがついったー上で話題に。
ところで、ついったー日本版をやっているデジタルガレージの担当さんもでてきて、携帯でもできますと説明しましたが、その画面がついったー公式携帯サイトではなくってmovatwitterだった。(笑

ということで、NHK週刊こどもニュースの「ついったーって何ですか?」についてまとめてみました。

NHK週刊こどもニュースで「ついったーって何ですか?」
  comments (0) | trackbacks (0)

ついったー探偵タイプ

ついったー探偵タイプ」を試してみた。

atasintiのついったー探偵タイプ



解決した事件というヤツも、
自分で解決してないところが、
いかにも私らしかったりして(^^;
  comments (0) | trackbacks (0)
<<new  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18  old>>   / 54