あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

<<new  1 2 3 4 5 6 7 8  old>>   / 8

日本のマンガと村上直樹が未来を示す?

善も悪もあいまいな世界は、ユダヤ=アメリカ教的な二元論的道徳から解き放たれて、「日本式の自由」「世界を万華鏡的に見る自由」を、アメリカの若者に伝えているという。

日本人は「あいまい」が好き。
日本人は「馴れ合い」が好き。
日本のマンガも村上直樹の作品も、
そんな日本人の土台の上にできている。
だから、勧善懲悪に疲れた欧米人に受けているのでしょうか。
でも、そこで描かれている世界が
「未来」を示しているかというと、
ちょっと疑問。。。

自分たちが小さい頃、
テレビでは多くのアメリカのホームドラマが放映されていた。
そこで見るアメリカ人の日常(?)は、
とってもカッコいい、
憧れの世界だったような気がします。
今の日本では、アメリカに憧れることなんて
なくなりましたね。

関連ニュース
〈ふたつのM−マンガと村上春樹5〉「未来示す」文化に共感
by asahi.com at 2006.11.24 (ウェブ魚拓のキャッシュ)
  comments (0) | trackbacks (0)

アニメ大辞典

プレセペ」という
アニメファン専用のSNSがありますが、
そこの「アニメ大辞典」というアニメのデータベースは
SNS登録者以外にも解放されています。
これ、ちょっとすごいですね。
年代別の検索とかだと、
なつかしいアニメが続々・・
  comments (1) | trackbacks (0)

11月2日は・・・

明日11月2日は、約1年ぶりに
コミック「あたしンち」12巻が発売だ。
楽しみだなぁ。

  comments (1) | trackbacks (0)

アニメの放映時間

昨日の読売新聞に記載がありましたが、
アニメの放映が夜7時〜9時のゴールデンタイムから
消えつつあるとのこと。
ここ1週間くらいの新聞のTV欄を振り返ってみると
確かにアニメの放映は
土・日の午前中のお子様向け
深夜のオタク様向け
に分かれているようです。
アニメの内容も2極化しているようです。
いつの間にか、ポケモンもワンピースも
日曜朝になってたんですね。
面白い傾向。

もっとも私自身は
ゴールデンタイムにTVを見ることはほとんどないので、
どうでもいいことではありますが。

そんな時代の流れ(?)の中でも
日曜夕方6時からの「ちびまるこ」と「サザエさん」は
健在(?)のようです。

そう言えば、
「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」は
どこ行ったんだろ?
  comments (0) | trackbacks (0)

.ANIME

中々すごいラインナップですね。
総合アニメサイト「.ANIME(ドットアニメ)

DVD,音楽配信,映像配信により構成されています。

映像配信をざっと見ると、
「サクラ大戦」
「鋼の錬金術師」
「攻殻機動隊」
「機動戦士ガンダムSEED」
「シティーハンター2」
「ケロロ軍曹」
などなど・・・
いずれも試聴あり。

ただ、購入しても視聴期間が短いのがちょっとなぁ。。。

(注)試聴と視聴は、誤記ではありません。

Trackback
アニメチャンネル、アニメーションに専門特化したインターネットショップ「.ANIME」
by CNET Japan at 2006/10/02
  comments (0) | trackbacks (0)

森のリトルギャング

仮面ライダーの映画がみたいという中2の息子、
ポケモンの映画がみたいという小4の娘、
ということで間をとって(?)
森のリトルギャング
を見に行きました。
今回は事前座席予約済みだったから
この前みたいに開場前から並ぶほど
早く行く必要はなかったけれど、
朝一番が空いてるので
ちょっとだけ、早起きして。

さて、我が家の映画評論家たちの感想は以下です。

森のリトルギャング by りな
森のリトルギャング by ゆう
  comments (1) | trackbacks (2)

漫画雑誌の講読を止めて2ヶ月



以前は、隔週や月刊誌なども含めて、
週に10冊以上読んでいた漫画雑誌ですが、
ある連載の終了時など、年々購読数を減らしてきて、
ここ数年は、スピリッツ、ヤングジャンプ、モーニングの3冊と
隔週のアクションだけになっていましたが、
思うところあって、
漫画雑誌の購読を止めて約2ヶ月。

金沢に単身赴任していた頃は、
金沢−横浜の移動がたびたびあったし、
横須賀勤務時は通勤時間が長かったので、
そこそこ読む時間があったけれど、
通勤時間が短くなった今、
ちょっとなにかで読まないと
すぐに溜まってしまって、
あぁ、あれ読まなくっちゃ、
と楽しいはずの漫画雑誌が
逆に重荷になってきてしまったのが
一番の理由かな。

「mixi疲れ」を心理学から考える」を読んで
そんなことを思い出しました。

でも、昔は今よりも通勤時間が短かったのに、
よくあんなに読んでたなぁ。。。
あっ、そうか、
昔はブログもSNSもなかったから。。。

現在、朝の通勤時は、ぼーっとして過ごし
帰りは携帯電話で、
RSSフィードに登録したいくつかのブログと
同窓会のSNSとmixiを巡回していると
ちょうどいい感じで降車駅に。

漫画雑誌購読を止めたら、
朝、駅の売店によらなくてもいいというメリットも。
他方、漫画がドラマ化されたとき、
「あ、これ知っとう」とか
「この主人公、ちょっとイメージ違うなぁ」とか
言えなくなったデメリットが。
もっとも、最近、ドラマなんか見てないし。。。
  comments (0) | trackbacks (0)

6月9日は超人ロックの日

ということで、
作者の聖大先生から出されたお題
「超人ロックとの出会い」について、書いてみました。

かれこれ20年以上前、
床屋で待ってる間になにげに手にとったのが始まりです。
衝撃的なおもしろさに、
床屋を出た後、
本屋に駆け込み、
思わず大人買いをしてしまったのがなつかしい。


超人ロック冬の虹 4 (4)
  comments (2) | trackbacks (0)

NANA

水曜日夜23:35からやっているアニメ「NANA
たいして面白いとは思わないんだけど、
ついつい見ちゃうんだよなぁ。。。

すいません、原作読んでいません。
すいません、映画見ていません。

  
Nana (15)  NANA -ナナ- スペシャル・エディション
  comments (0) | trackbacks (0)

アニメ「あたしンち」オープニング曲投票結果

2005.11.23からつづけてきた、
アニメ「あたしンち」のオープニング曲
2005年6月までのキンモクセイ「さらば」と
2005年7月からのあたしンち仮面(仮)こと小泉今日子の「あたしンちの唄」
どっちが好きか、
という投票結果を発表します。

投票期間(2005/11/23〜2006/04/16)


ということで、「さらば」の方が人気が高かったようです。

引き続き、今度はエンディング曲の投票を行いますので、
よろしく!
どっちが好き?

「あたしンち」新旧オープニング曲
 
 さらば           あたしンちの唄

「あたしンち」新旧エンディング曲
 
 来て来てあたしンち     Let's Go! あたしンち
  comments (0) | trackbacks (0)
<<new  1 2 3 4 5 6 7 8  old>>   / 8